MENU

Menu

メニュー

☆Re-Conditioning Program

1セッション120分22,000円(税込)

*English Session Available

 

Reには「再び、再度」いう意味があります。

すなわち、Re-ConditioningProgramとは再度コンディショニングを整えるプログラムという事になり、アスレティックリハビリテーションやコンディショニングトレーニング、マニュアルコンディショニング等が含まれてきます。

76011のRe-Conditioning Programでは、米国アスレティックトレーナー資格認定委員会公認アスレティックトレーナー (NATA/BOC-ATC)として10年間日米プロスポーツ現場で培ったアスレティックリハビリテーション・トレーニングに加え、リハビリが必要な怪我の有無に関わらず、筋骨格系の構造へのアプローチだけにとどまらず、身体をシステムと捉え、身体と脳の間の健全な情報の流れが身体運動を可能にしていると考え、機能へのアプローチも重要視しています。

怪我をしてしまった時や身体機能やパフォーマンスの落ちている時は、単純に筋骨格系だけの問題だけではなく、痛みや疲労、ストレスなどなど様々な要因が原因で身体と脳の間の情報の流れが不全になっている場合が多いので、体性感覚や平行感覚等々、脳へのインプットの感覚情報に総合的に介入し、動きと感覚を統合しコンディションを再び上げていきます。

平行してコンディショニングトレーニングでは発育発達学に基づき姿勢制御機能の構築を最重要視し、使うべき筋肉を使って安定すべき関節が安定した中で動くべき関節が動けるようにプログラミングします。

 

『地味でしんどいエクササイズやトレーニングをしているのに、セッション後は身体が安定して、結果、身体が軽く楽に思い通りに動けるようになる』

 

クライアントの方々がよく言われる言葉です。